日常の真ん中と片隅で

散歩 x 写真 x アウトドア

第25回NHKマイルカップを予想してみる

Stay Homeが続いている中、家で楽しめる娯楽がないかと昔の趣味をほじくり返してみた。

競馬予想。おこづかい稼ぎになればなお良し(ならない)

 

NHKマイルカップを予想してみる。

馬柱

https://www.keibalab.jp/db/race/202005100511/umabashira.html

 

これを書いてる時点で桜花賞2着馬のレシステンシアが1番人気。

確かに好位につけての着実な末脚は信頼に足るし、昨年末の阪神JFの1:32.7という時計もある。不安といえば、強い牡馬との対戦になることと、前々走のチューリップ賞での謎の失速。

単勝で買うよりは連対圏の軸馬として考えるほうが良いかも。

 

各馬の前走を見ていて強いなと思ったのはニュージーランドトロフィー組。

特に勝ち馬のロフトシュトロームと3着のウイングレイテスト。

3コーナーで大外を強引にぶん回されたものの、全く怯むところなくゴール前では驚異の勝負根性。単勝で買いたいのはこの2頭。オッズ妙味的にはウィングレイテスト。

 

サトノインプレッサは今回も後方から行くのだろうか。今回の相手では前が簡単には止まらなく後方一気は厳しそう。新馬戦の時のように中団につけてからするすると上がる競馬を期待したい。

 

タイセイビジョンは朝日杯FSでサリオスと接戦の2着になっているように間違いなく強い。早い時計がないのが不思議だが、勝負根性はメンバー随一と思う。

ゴール前のたたき合いに持ち込めれば、戴冠するのはこの馬かもしれない。

 

あと、穴っぽいところでギルテッドミラー。

前走アーリントンカップでタイセイビジョンの2着、こぶし賞ではサトノインプレッサの2着と強い馬にくらいついて連対しており、今回も気がつけばこの馬がついてきている結末があっても不思議ではない。

 

結局のところ、いつものごとく絞り込めないのだが、NZTの勝ちっぷりに惚れて

14 ルフトシュトルームから。

相手は、

18 ウイングレイテスト

2 タイセイビジョン

3 レシステンシア

6 ギルテッドミラー

17 サトノインプレッサ

8 サクセッション